今だからこそ憲法について考える ~遠藤直哉氏のソフトロー的思考~

saitoekii.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

遠藤直哉 著書|遠藤直哉のソフトロー的思考

前回、遠藤直哉氏の著書『新しい法社会を作るのはあなたです―「ソフトロー」と「分割責任論」の活用―』にて議員や役人個人個人が責任を担うよう、国家賠償法を改正すべきだという意見をご紹介いたしました。これは、つまるところ国が「仕事であっても嫌なことは嫌だと言える言語の自由を保障しなければならない」と遠藤直哉氏は語ります。たとえば、原発推進なんてやりたくないのでやらないと言って断っても保証されるべきだということです。しかし、まだ保障されていないというのが現状です。言いたいことも言えず、正しいという判断がわかっていながらどうしようもできず事態が悪い方向に向かっていくというのは辛いことです。一刻も早く、役人や議員など働く人々に言論の自由が求められる社会が来るといいのですが。次回も遠藤直哉氏の著書よりご紹介させて頂きます。

遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会
まとめサイト
[PR]
by saitoekii | 2015-11-25 14:41 | 遠藤直哉

遠藤直哉 著書|遠藤直哉のソフトロー的思考

遠藤直哉氏の著書『新しい法社会を作るのはあなたです―「ソフトロー」と「分割責任論」の活用―』より今回も引き続き、ハンセン病判決についてお話していきます。遠藤直哉氏は、悪法に対して現代の話題の言葉に即して以下のような考えを述べております。「(前略)『原子力発電所を推進する』という悪い法律を守ろうとする人は、国家賠償請求訴訟で負けることもあり、責任があるとされるのです。」ただ、問題があります。国家賠償法というのは、国が責任を負うものの、国会議員やそれを実施した役人達は、個人責任については全部責任を免れるというのです。そこで、遠藤直哉氏は、法についてこう提案をしております。「国家賠償法は悪法の一つであり、金額は低くても個人責任を認めるように改正した方がいいのです。」大切なのは賠償額の重さよりも、個人個人が痛感する罪の重さです。賠償金額が莫大でなくとも、個人が犯した重責に対して向き合う制度は、一人一人が支えあい、成長し続ける法社会にとって大切だと感じます。次回も遠藤直哉氏の著書よりご紹介していきたいと思います。

遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会
まとめサイト
[PR]
by saitoekii | 2015-11-18 11:48 | 遠藤直哉

遠藤直哉 著書|遠藤直哉のソフトロー的思考

今回は、遠藤直哉氏の著書『新しい法社会を作るのはあなたです―「ソフトロー」と「分割責任論」の活用―』よりハンセン病判決についてご紹介します。この判決元となる裁判はハンセン病にかかった患者を伝染のおそれがあるとして隔離することを認めた差別的な法律を、日本国憲法に違反するとして提起したものです。らい予防法違憲国家賠償請求訴訟と呼ばれました。判決結果は簡潔に言うと原告全面勝訴。悪法を実施した役人、法律を改正しなかった国会議員に責任ありとされ、国は尊大賠償責任を負ったとのことです。遠藤直哉氏曰く、今までの日本の判例からすると、とても珍しい判決だそうです。法律であっても、それが間違っているならば、その法律を改正しようとしなかった国会議員と、法律を実施した役人も悪いという判決を下したからです。ここで、遠藤直哉氏は現在の悪法についても考えを述べておりますが、長くなったのでこの続きは次回ご紹介いたします。遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会
まとめサイト
[PR]
by saitoekii | 2015-11-11 10:53 | 遠藤直哉

遠藤直哉 憲法9条|遠藤直哉氏のソフトロー的思考

前回に引き続き、遠藤直哉氏の著書『新しい法社会を作るのはあなたです―「ソフトロー」と「分割責任論」の活用―』で遠藤直哉氏が言及している憲法9条について紹介していきます。以下、引用いたします。「今は、『9条は良い法だから守れ』という主張と『悪い方だから変えろ』という主張が真っ向から対立しています。私は平和を守り海外に抑止力を持つためには、大いに議論した上で、その両者の長所をとって、新しい案を作ればよいと思います。それは平和を維持するとの目的を明確にして、『皆で楽しく守るぞ隊』、1年の国民皆兵制度、予備兵制度、職業軍人禁止(15年で定年)をとって抑止力をもつことです。そして良心的兵役拒否を認めることにより、本人の意思を尊重することです次回も引き続き、遠藤直哉氏の意見を交えながら日本の法の在り方について紹介していこうと思います。
遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会
まとめサイト
[PR]
by saitoekii | 2015-11-05 11:22 | 遠藤直哉