今だからこそ憲法について考える ~遠藤直哉氏のソフトロー的思考~

saitoekii.exblog.jp
ブログトップ

遠藤直哉 著書|遠藤直哉のソフトロー的思考

前回、遠藤直哉氏の著書『新しい法社会を作るのはあなたです―「ソフトロー」と「分割責任論」の活用―』にて議員や役人個人個人が責任を担うよう、国家賠償法を改正すべきだという意見をご紹介いたしました。これは、つまるところ国が「仕事であっても嫌なことは嫌だと言える言語の自由を保障しなければならない」と遠藤直哉氏は語ります。たとえば、原発推進なんてやりたくないのでやらないと言って断っても保証されるべきだということです。しかし、まだ保障されていないというのが現状です。言いたいことも言えず、正しいという判断がわかっていながらどうしようもできず事態が悪い方向に向かっていくというのは辛いことです。一刻も早く、役人や議員など働く人々に言論の自由が求められる社会が来るといいのですが。次回も遠藤直哉氏の著書よりご紹介させて頂きます。

遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会
まとめサイト
[PR]
by saitoekii | 2015-11-25 14:41 | 遠藤直哉