今だからこそ憲法について考える ~遠藤直哉氏のソフトロー的思考~

saitoekii.exblog.jp
ブログトップ

遠藤直哉 憲法9条|遠藤直哉氏のソフトロー的思考

昨今、安保法案に関してメディアが騒ぎ立てています。よく反対派の意見として憲法9条改正が挙がっているのを目にします。憲法9条とはどういったものなのでしょうか?遠藤直哉氏の著書『新しい法社会を作るのはあなたです―「ソフトロー」と「分割責任論」の活用―』に遠藤直哉氏が憲法9条について言及している箇所を発見しました。以下に引用いたします。『悪法とは、国が権力により一方的に人々の利益を損なう形で定めた法であったり、社会が進歩し、これに適合しないままに残っている古い法令です。これに国民が抵抗したり、新しい法案を作ることが想定されています。これに対して、国の方が法を守らなかった例があります。憲法9条の「戦争の放棄」です。国は自衛体という軍隊をもちました。(中略)憲法という基本法を変えることや法律を守らないといけないということはあまりありません。しかし、憲法という基本法を変えることが手続的に難しくなったために、明らかに法に違反して、自衛隊という軍隊を維持してきました。』長くなってしまったので、次回も引き続き遠藤直哉氏の著書を引用しつつ紹介できればと思います。遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会
まとめサイト
[PR]
by saitoekii | 2015-10-27 13:29 | 遠藤直哉