今だからこそ憲法について考える ~遠藤直哉氏のソフトロー的思考~

saitoekii.exblog.jp
ブログトップ

遠藤直哉 安保法案|遠藤直哉氏のソフトロー的思考

安全保障関連法案、通称「安保法案」が7月16日、衆院本会議で可決されました。

安保法案の中身に関しては次回以降考察するとして、衆院本会議で可決が決定した以上、法案を変更することは困難である可能性が非常に高いと予想されます。 日本のソフトロー研究の第一人者である遠藤直哉氏によると、法律などの衆・参議院を経て決定されるものは変更が非常に困難であり、融通が利かないため、弊害が起こる可能性が考えられるといいます。これらの問題が発生した場合の対処として、遠藤直哉氏は、ソフトローの考え方を積極的に使用する事を挙げています。 次の機会にて、ソフトローの考え方を踏まえた安保法案や憲法改正についての所見を述べていきたいと思います。お読みくださってありがとうございました。また今回のブログの内容に関して、安保法案の可決に賛成もしくは反対の意見を述べているのではなく、現状思いつくメリットやデメリットを挙げているだけであることをご留意下さい。
遠藤直哉Twitter
遠藤直哉Facebook
Dr遠藤直哉のBLOG
フェアネス法律事務所
弁護士 遠藤直哉のホームページ
Amazon.co.jp: 遠藤直哉: 本
youtube遠藤直哉のチャンネル
遠藤 直哉弁護士フェアネス法律事務所 - 弁護士ドットコム
ジュンク堂 著書「遠藤直哉」の書籍
遠藤 直哉 弁護士 - 納得!どっとこむ
遠藤 直哉 - 第二東京弁護士会まとめサイト
[PR]
by saitoekii | 2015-09-10 11:55 | 遠藤直哉